目積

目積
畳表のなかで、目積畳表はへりのない畳の代表的なもので、近年人気のある商品です。通常の畳表よりも畳目が狭く詰まっているのが特徴的です。経糸1本で一目を織るので、目が交互になります。

へりのない畳のメリットとしては、縁がないことで床がスッキリとしてみえることや、ふちの部分までイグサでおおわれていて区切りがないので、どのようなテイストのインテリアにも合わせやすい点や、モダンな雰囲気がリビングと続き間になっている間取りであっても、しっくりと馴染むことなどがあげられます。また、畳の目を交互に敷くことで、美しい市松模様をつくれる点も人気のひとつとなっています。

しかし、縁がないことで強度が劣りイグサが傷みやすくなってしまうことや、同じスペースであれば通常の畳よりも倍の枚数が必要となってしまう点は、デメリットといえます。

和室を上手に住まいに取り入れていただきにあたって、生活スタイルに合わせた選択を楽しんでいただけたらと思います。




畳《裏返し》畳《表替え》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る