畳と大掃除

畳と大掃除
大掃除といえば年末のイメージですが、寒い時期ではなく、夏の終わりから秋にかけて大掃除をするというやり方でも、そのメリットはたくさんあります。

冬の一番寒い時期は、カーテンや室内の乾きもわるく、寒さによる手荒れや不調など、身体に負担がかかる部分もあります。
しかし、秋は気候もよい日が多く、夏から秋にかけての時期にダニが繁殖して死がいになるため、ダニ掃除をしっかりと行える点もよい点です。畳にダニが繁殖してします原因として、ホコリや食べ物のゴミが残ったままになっていることや、湿度が60パーセント以上、温度が20度から30度であることがあげられます。
対策として、掃除機をこまめにかけることはもちろんですが、ぞうきんでふくことも大切です。このときのポイントとしては、ぞうきんは固くしぼって、畳の目に沿ってふくことと、しっかりと乾燥させることがあげられます。

掃除機をかけるときは、畳は目の方向に沿ってかけてしっかりとゴミを吸い取ります。普段は掃除のためにあけることが少ない、クローゼット、押入れ、靴箱、棚の中や後ろも、ホコリをしっかりととるために掃除機をかけます。
定期的にすっきりとおそうじをして、快適な毎日をお過ごしくださいね。




畳《裏返し》畳《表替え》畳《新調》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る