畳の張替えってどのくらい時間かかるの?行われる作業内容について



畳張替えはまごころ畳へ > コラム > 畳の張替えってどのくらい時間かかるの?行われる作業内容について

畳の張替えってどのくらい時間かかるの?行われる作業内容について

畳の張替えには、裏返し・表替え・新調の、3つのバリエーションがあります。
それぞれのやり方で、作業内容が異なれば、所要時間も変化し、もちろん料金面でも大きく差が出ます。

こちらのページでは、畳の構造を踏まえた上で、張替えの際にかかるそれぞれの所要時間や作業内容をご紹介しつつ、その理由をじっくりと解説していきます。

■畳の構造は大きくわけて畳表・畳縁・畳床の3つでできている

畳はざっくりと3つのパーツに分けることが出来、各パーツの劣化状況に応じて、適している張替えの作業内容は変化します。

畳を張り替えるに当たって、まずはご自身の畳の各部位がどのような状況であるか調べてみることをおすすめします。

・畳表
麻糸と、い草の茎などで織って作られた御座のこと。私たちが普段目にすることのできる部分はココと畳ブチのみ。いわば、畳の顔にして最重要部位。

い草の茎には保湿や空気洗浄作用、芳香によるリラックス効果があると言われており、新品の畳特有の良い匂いはコレのせい。

畳の張り替えを依頼される方の動機は、畳表の汚れや日焼けが気になるといった内容がほとんどです。

・畳縁(へり)
畳縁は、畳の縁につけられる細長い布のこと。ただの装飾のようにも見えますが、補強材としての役割が強く、畳縁がなければ、畳は簡単に崩れてしまいます。張り替えの、どの作業内容を選択するにしても、基本的に交換することになります。

色や模様に融通が利く部分なので、張り替えるお部屋の雰囲気に合わせて好きな色や模様を選択しても良いでしょう

・畳床
畳の土台です。畳表を取り付ける芯の部分のことを指します。乾燥ワラを糸締めにしたものを何層にも積み重ねて作られており、弾力性や保湿性を兼ね備えています。

■裏返し

作業内容は、畳縁のみを新品に交換し、畳表の裏表をひっくり返して、また元に戻すといったもの。

畳表は畳床の上に敷かれているもの。当然汚れるのは、畳床に面していない表側だけです。そのため、畳表のちょっとした汚れや日焼けが気になって交換する方の場合は、こちらの方法で済ませるのが良いでしょう。特に、畳を張り替えて間もないような方であれば一層おすすめ。ただし、新品の畳表のような清潔感はあまり感じることが出来ません。

また、シミなどの汚れや日焼けが裏側にまでにじみ出てしまっている場合は、こちらの方法は選択することが出来ないので注意しましょう。一般的に、畳を張り替えてから2年から3年当たりが裏返しするタイミングとしてベストだと言われています。

・所要時間とコスト
所要時間は最も短く、コストは表替えと比較してもリーズナブル。

張替えを担当する業者の店舗とお宅との距離や張替える畳の数次第でもありますが、早ければ朝に頼んでその日の夕方までに作業が終了することも。

■表替え

作業内容は、畳縁だけでなく畳表そのものを新品に交換するといったもの。

畳表そのものを張り替えるので、裏返しと比較すると清潔感や新品感は抜群。裏返しの場合はそれまで踏んでいた畳表を再利用していたためか、シワなどは残ったままで、何処となくヨレッとしたイメージはぬぐい切れません。しかし、表替えであれば新品の畳を買った時と同様の艶やかな肌触りを楽しむことが可能です。

土台である畳床に何かしらの問題がない限りは、こちらの表替えがもっともおすすめ。

・所要時間とコスト
所要時間はおおよそ裏返しと同じ、しかしコストは裏返しと比較すると高くつきます。


■新調

作業内容は、それまで使っていた畳を取り外し、新品の畳に入れ替えるといったもの。

畳表や畳縁だけでなく、畳床まで全てを交換する方法なので、清潔感も新品感もピカ一。しかし、同時にコストが最も高くつく点には注意が必要です。

土台である畳床に何らかの劣化や不具合が見られないのであれば、無理にこちらを選択する必要はありません。

・所要時間とコスト

所要時間もコストも、裏返しや表替えよりもかさむ傾向にあります。

一般的に、表替えや裏返しなら1日から2日で済むような作業でも、新調では3日かかることも。

■畳は2〜3年周期で裏返して使用してから借り換えるのがおすすめ

畳は2年から3年ほどで表面の汚れが気になるようになります。そのため、2年から3年で一度裏返しを行い、新品同然の裏側を使用して過ごして、更に裏返しから2年から3年経過したら一度表替えするのがコストパフォーマンスの面で最もおすすめです。

新調に関しては、畳床の状況を見て行いましょう。ただ、一般的には一度畳を新調してから10年後に程度で一度張り替えるのが良いと言われています。

そのため、新調から2-3年で裏返し、4-6年で表替え、10年前後で新調といったサイクルで張り替えるのが最も畳を清潔に保ちつつ、コストパフォーマンスよく畳を張り替えていける方法だと言えるでしょう。




サイトマップ
>TOP  >充実のサービス  >コラム  >メールフォームによるお問合せ 
>商品のご紹介
 >畳《裏返し》
 >畳《表替え》
 >畳《新調》
 >襖表替え
 >障子張替え
 >網戸張替え
 >リフォーム
>対応エリア
 >愛知県
 >岐阜県
 >三重県
 >静岡県
 >神奈川県
 >東京都
 >埼玉県
 >千葉県
 >茨城県
 >栃木県
 >群馬県
 >山梨県
>お客様の声
 >畳新調(お客様の声)
 >畳表替え(お客様の声)
 >畳裏返し(お客様の声)
 >襖表替え(お客様の声)
 >障子張替え(お客様の声)
 >網戸張替え(お客様の声)

>営業所紹介
 >名古屋営業所
 >三島営業所
 >厚木支店
 >千葉支店
 >埼玉支店
 >東京営業所
 >前橋営業所
 >水戸営業所
 >宇都宮営業所
>会社案内
 >担当スタッフご紹介
 >よくある質問Q&A
 >会社概要
 >プライバシーポリシー

>企業様向け情報
 >アパートの大家様
 >工務店、企業の皆様
 >旅館・ホテルの皆様
 >棺敷畳(やすらぎ)
信頼と実績のお店 まごころ畳
 まごころ畳[本社]
 〒440-0071 愛知県豊橋市北島町中川原147-1
 TEL:0532-21-6660(代)
 まごころ畳[名古屋営業所]
 〒452-0943 愛知県清須市新清洲2 丁目5-1-101
 TEL:052-401-2220(代)
 まごころ畳[三島営業所]
 〒411−0824 静岡県三島市長伏50-3
 TEL:055-984-3200(代)

 まごころ畳[厚木支店]
 〒243-0807 神奈川県厚木市金田90-1
 TEL:046-296-5100(代)
 まごころ畳[厚木第二工場]
 〒243-0801 神奈川県厚木市上依知1429
 TEL:046-245-6195(代)
 まごころ畳[千葉支店]
 〒260-0001 千葉県千葉市中央区都町2丁目12-5
 TEL:043-214-3400(代)

 まごころ畳[埼玉支店]
 〒339-0078 埼玉県さいたま市岩槻区掛570-1
 TEL:048-812-7692(代)
 まごころ畳[埼玉第二工場]
 〒339-0073 埼玉県さいたま市岩槻区上野4丁目1-8
 まごころ畳[東京営業所]
 〒167-0035 東京都杉並区今川1-18-17
 TEL:03-6913-9571(代)

 まごころ畳[前橋営業所]
 〒371-0846 群馬県前橋市元総社町946-5
 TEL:027-289-3634(代)
 まごころ畳[水戸営業所]
 〒310-0905 茨城県水戸市石川4丁目4043-26
 TEL:029-239-3277(代)
 まごころ畳 [宇都宮営業所]
 〒321-0924 栃木県宇都宮市下栗1丁目4-4
 TEL:028-688-0351(代)


Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る