畳コーナー

畳コーナー
畳コーナーとは、住宅においてフローリングが貼ってあるリビング等の一部分に畳を設けたスペースの事をいいます。
この畳コーナーと和室の違いは、壁などで部屋が区切られていて一つの部屋になっているのは「和室」ですが、「畳コーナー」は、リビングなどの一部分が畳を使用したスペースであることをそう呼んでいます。
新築やリフォームの際に、本格的な和室をつくりたいと思ってもなかなか間取りが決まらないというお話もよく耳にしますし、リビングに隣接した和室をつくろうとするとリビングが狭くなってしまうとケースもあります。

しかし、一部屋の和室は必要ないかもしれないけれど、やはり今までの生活の中で慣れ親しんだ「畳」が欲しいという場合には、間取りや生活スタイルを考慮した、その方にあった畳コーナーをつくることは暮らしのゆとりやくつろぎにもつながると思います。

現在では、床と同じ高さの畳コーナーの他に、20センチから40センチほどの段差がある小上がりタイプの畳コーナーもあります。
インテリア性もあり、床の部分を利用して収納スペースを設けることができるという実用性も兼ね備えています。

みなさまの生活スタイルに合わせて、「畳」のよさを日常的に暮らしに取り入れていただけたらと思います。




畳《裏返し》畳《表替え》畳《新調》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る