置畳

置畳
置畳は、フローリング畳、ユニット畳の名で呼ばれることもあります。
フローリングのスペースに、カーペットやマットを敷くのと同じように使用でき、和風の雰囲気を楽しむことができるアイテムとして知られています。受け入れられている理由の一つが、限られたスペースの中で、すきなところに置けるという気軽さがあります。

いわゆる畳コーナーですが、フローリング貼りのリビングの一角に畳を設けたスペースのことをいいます。和室は、壁で区切られた独立したひとつの部屋ですが、畳コーナーはひとつの部屋の中の一部として存在します。
その他にはおおよそ4.5帖くらいからが和室で、それよりコンパクトなものを畳コーナーということが多いようですね。

フローリングはその固い性質により見た目の劣化が少なく、清潔感も高いのですが、直に座ったり寝転がったりするには向きません。
畳は、水分を含んだその性質から、使い方やメンテナンスの仕方によってはシミができたりもしますが、ほどよいやわらかさがあるので、小さなお子様が過ごすスペースとして、またくつろぎのスペースとしては最適です。
ライフスタイルや住まいの形に合わせて、「畳」のよさにぜひ触れていただきたく存じます。




畳《裏返し》畳《表替え》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る