和紙畳

和紙畳
日本人にとって切っても切り離せない存在であるのが和紙です。和紙とはその名の通り、日本古来の紙のことです。
一般的な和紙が薄くてもとても丈夫で長持ちするのは、繊維がとても長いからです。むかしからある材料としては、こうぞ、がんぴ、みつまたなどがあります。これらの繊維が和紙の特長としてイメージされる、薄くて強靭で独特の光沢があるといった特徴をもっています。

伝統的な手法で作られた和紙は、優れた保存性をもっています。強くやわらかな特性と独特の風合いがあり、紙幣や日本画の紙といったよく知られたものはもちろん、障子や襖などの建具としして、伝統的な工芸品の材料としてなど生活に密着して進化してきました。

そして畳といえば、昔から畳表の材料としては主にイグサが使用されているのですが、近年では、和紙を材料とした和紙畳といったものも存在しています。
特長としては、変色がすくないことや、耐久性が高く、床暖房にも対応していることがあげられます。

さまざまな生活スタイルに対応すべく、畳も伝統を守りながらも進化しております。
いろいろな形で畳のある暮らしを楽しんでいただけたらと思います。




畳《裏返し》畳《表替え》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る