春と畳

春と畳
寒かった冬を終え、ぽかぽかとしたあたたかさと気持ちのよい風がふく春は、畳干しを行うのに適した季節です。よく晴れた日を選んで畳を日光にあてましょう。畳をもちあげてとりはずし、ゴミやホコリをたたき出して払います。中の芯の部分である畳床をお日さまにむけて干しましょう。
しかし、現在の住宅事情において畳を干すスペースがない、外まで運ぶことが困難である場合でも、畳を床から浮かせて、間にちょうどよい大きさのものを挟んで風をいれるだけでも効果的です。

また、畳干しを行う際には一度畳の上にのっているものも片づけますので、お部屋もスッキリします。年末の大掃除のように、春の畳干しも年間の家庭の行事のひとつとしていただけましたら、年度変わりの生活の変化も多いシーズンにお部屋も一緒に片付けることができて丁度よいのではないかと思います。

新しい季節がはじまるこの季節は、畳やふすまや障子の交換にも適した時期でもあります。住まいの中をピカピカにして新しい畳の上で気持ちのよい生活を楽しんでくださいね。




畳《裏返し》畳《表替え》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る