畳の効果

畳の効果
畳にはさまざまな効果や機能性がありますが、そのひとつとして吸音性があります。
畳の敷き詰められた和室ならではの静けさがあります。これは、畳の構造の中で、畳床の中の藁は多くの空気を含んでいます。この空気が余分な音を吸い込む吸音効果に影響を及ぼしているからです。和室ならではの落ち着きのある雰囲気と同時に、この吸音効果が加わるので、畳のある部屋ならではの心が落ち着くイメージが増幅されるのです。
吸音性と同時に遮音効果もあるので、フローリングの部屋に比べると、少々の生活音が気にならないというメリットもあります。

また、自然素材を使用している畳は、湿度が高くなると湿気を吸う吸湿性、低くなると湿気を放出する排湿性も優れていますので、日本の風土にも適しているといえます。
畳の香りの成分であるフィトンチッドは、森林の香りでありリラックス効果ももたらしてくれます。青々とした爽やかな香りは、畳ならではの魅力のひとつです。

畳のもつユニークな効果は、健やかな住まいをささえる理想的なものであるといえます。




畳《裏返し》畳《表替え》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る