小上がり和室

小上がり和室
小上がりとは、イスのあるスペースから簡単な仕切りでもってゾーンを分けてある小さな座敷スペースのことをいいます。

和室を設けるには難しい洋風の住まいであっても、リビングの延長に畳のスペースをつくることで、空間に変化をつけることができます。子上がりにすることで日常的に使用できる場所を確保し、さほど広くない住宅であっても、畳のある生活をさりげなく取り入れることができるのです。
また、段差の部分を有効活用した収納スペースをつくることができるのもメリットのひとつです。収納部分を掘りごたつにすることもできますし、段差に腰をかけてくつろげるのもうれしい点ですね。

また、階段の段差が約20センチなので、立ち座りに適した高さとして子上がりの段差は30センチから40センチにするのが一般的ですが、ご家族に年齢や背の高さに合わせて安全で落ち着ける高さにしてくださいね。低すぎる10センチはつまずきやすいですし、ご家族にとって高すぎる段差も使用しづらいといえます。

落ち着いた時間を過ごせるスペースとして、畳のある小上がり和室のある住まいもおすすめいたします。




畳《裏返し》畳《表替え》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る