畳と季節

畳と季節
春には、やさしい陽射しのなかで寝転んでみたり、夏の暑い日にはひんやりとした涼しさが気持ちいいのが畳のよさです。
また、畳の原料であるイグサは秋に新草がでますので、はりがあって香りが強い新草の畳を楽しみたい場合は、秋に畳替えをするのもおすすめです。
「畳替え」は俳句においては、冬の季語です。かつては12月の年の瀬に畳替えをして、お正月を新畳で迎えるご家庭が多かったために、畳替えといえば、冬の季語とされたのでしょうね。新しい畳で、皆が集まりくつろいでいるシーンが目に浮かびます。

このように、四季を楽しむ気候と文化の中で、畳はみなさまの生活の中に寄り添ってきたといえます。ぜひ、お手入れをしながら気持ちよく、使っていただきたいと思います。




畳《裏返し》畳《表替え》畳《新調》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る