収納のコツ

収納のコツ
住まい中で、快適に過ごすための収納のコツについてとりあげてみたいと思います。
収納とは、ただ片づけておくのではなく、モノを使う時にためにすると考えましょう。きちんと収納されていれば、モノを使う時もしまう時も簡単にできます。家の中で探し物がなくなると、片づけることが楽しくなってきますし、心にも時間にも余裕ができてくれば自然と部屋に人を呼びたくなるような、前向きな暮らしのスタイルができあがるのではないでしょうか。
一度、定位置管理の決め事に沿って、家の中の収納を見直してみましょう。すぐに散らかってしまうのであれば、それは自身の生活スタイルに収納方法が合っていない可能性が大きいといえます。
それにはまず、片づけが行いやすくなるように、簡単なルール決めをします。

1. グルーピング:おなじの役割を持つもの同士はひとつにまとめること。
例えば日常生活の中で、使用することの多い鉛筆や消しゴム・はさみなどはひとつのケースにまとめておきます。必要な時に必要なものがスッキリとまとまっていれば、その時になってからあわてて探すといった手間も省けます。

2. 定位置管理:使うことを前提に定位置を決めること。
部屋の中でパソコンを使う場合、パソコンに向かいながら必要なものがすぐに手にとれる位置にあれば便利ですし、部屋の中も整理整頓された状態をキープすることができます。

あまり細かく分類してしまうと、家族がルールに迷ったり困ってしまうので、前提はルールは大まかにして、住まいの中で皆が気持ちよく暮らしていけるスタイルが定着できるとよいですね。




畳《裏返し》畳《表替え》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る