畳張替え、襖張替え、
障子張替え、網戸張替えなら
まごころ畳にお任せ下さい。









畳《裏返し》税別2400円
畳《表替え》税別30000円
襖張替え税別2100円
障子張替え税別2100円
網戸張替え税別2500円
リフォーム



まごころ畳の充実のサービス







抗菌・防カビ加工のお知らせ
少しでも畳の上で皆さまが快適に過ごせていただけるように、是非おすすめ致します。
畳表にコーティング施工することにより抗菌・防カビ効果がありますが、使用環境によりカビなどが発生する場合もありますので、状況に応じて適度に空気の入れ替え等行っていただけますと、より効果が得られます。
お手入れ簡単、抗菌・防カビ加工【サラりん】


gwの営業について
2021年5月1日(土)から2021年5月5日(水)まで休業とさせていただきます。
また上記期間中はメール問い合わせに返信ができません事、ご了承くださいませ。
※お問合せフォームからのお問合せに関しましては、6日以降に確認させていただき順次ご連絡させて頂きます。


くまもとグリーン農業応援宣言!
まごころ畳は国産畳表を作っている熊本県を応援しています。

>過去の新着情報一覧はこちら




















畳の張替えを行うベストタイミングについて

新畳から5年以内の使用であれば裏返し

畳の裏返し

新しい畳にして3年から5年ほど経つと、畳の表面が色あせたり、すり切れたりし始めるので、このタイミングで裏返しをします。裏返しといっても、畳をひっくり返して使うということではなく、畳表を一度剥がして裏返して張替えます。

ただし、使ってから3年以上経っている畳は、使用状況によっては畳の奥まで変色していたり、傷みがひどかったりするので、こういった場合はほかの方法で対処する必要があります。


5年から10年使用している畳は表替え

畳の表替え

裏返しをしてから3年以上、もしくは裏返しをしないまま5年以上使っている畳は表替えをするタイミングです。表替えでは、畳床と畳縁はそのまま使用し、畳の表だけを新しいい草に張替えます。

表面を張替えるだけでも、い草の除湿機能が復活するので、じめっとしていたお部屋を快適な環境に整えられます。ただし、畳本体が湿気を吸い込んでいて柔らかくなっていたり、へこみ跡がついてしまったりするようであれば、表を張替えてもすぐに駄目になってしまうので、新しい畳にするのがベストです。


10年から20年経ったら新畳

畳の新調

畳を同じ状態で使い続けている場合は10年、裏返しや表替えをしていたとしても15年以上経っているのであれば新畳にするタイミングです。どんなに丁寧に扱っていても、湿気対策などでメンテナンスをしていても、天然素材で作られる畳は劣化するものなので、畳床も畳縁もすべて新しい畳に取り替えましょう。

劣化をしたら絨毯を敷いて対処するという方もいるようですが、畳の上に敷物を乗せると湿気が溜まってさらに劣化しますし、カビやダニが発生する原因になります。また、直射日光が長時間当たる環境や、逆にまったく日が当たらない部屋の場合は劣化が早いので10年経ってなくても新畳にした方がよい場合もあります。



畳を張替えるべき6つのサイン

  • 1. 天日干しをしても湿っぽい

    畳は湿気を吸い込んでくれますが、一定の水分を吸収すると湿ってしまうので天日干しで乾燥させなくてはいけません。天日干しをしてもまだ湿っぽい場合はい草が劣化しているので、張替える必要があります。?

  • 2. 掃除をしてもカビが取れない

    畳にカビが生えても、軽いカビであればエタノールをスプレーで吹き付けて乾拭きすれば落ちますし、黒カビでも重曹などで落とせます。しかし、掃除をしてもカビが取れないという症状であれば、放っておくと広がってしまうので、すぐに張替えましょう。

  • 3. い草ではない臭いが発生する

    消臭対策をしても、部屋の換気をしても畳から変な臭いがするのはカビが原因の可能性があります。天日干しをしていなかったり、湿気対策をしていなかったりする畳は内部でカビが発生しやすいので、い草以外の臭いがするのであれば使用年数に適した畳張替えをしてください。

  • 4. 畳を踏むとへこむような感じがする

    畳を踏んだときに、ぐにゃりとへこむ感覚がある場合は、湿気などのせいで畳床が劣化しています。これは裏返しや表替えでは対処できないので、新畳にしなくてはいけません。

  • 5. 色あせや毛羽立ちなど明らかに劣化している

    畳は使用環境によって劣化の進行が異なるため、使用年数に関わらず色あせや毛羽立ちなどの症状が出たら張替えましょう。

  • 6. タバコなどで焦げ跡がついてしまった

    軽い焦げ跡であれば、畳み目に沿ってこすると落とせることもありますが、深い焦げ跡は自分では落とせないので張替えましょう。

畳張り替え料金相場

一畳あたりの相場
畳縁の交換 3,000円〜
裏返し 3,500円〜6,000円
表替え 4,000円〜9,000円
新調 7,500円〜20,000円
下記キャッシュレス支払もご利用いただけます。

畳のメンテナンスで気を付けるべき4つのポイント

  • 1. 掃除機は畳の目に沿ってかける

    週に数回行うお掃除は、掃除機でゴミやホコリを取るだけで十分です。ただし、絨毯のようにあらゆる角度から掃除機をかけたり、目に逆らったりすると表畳を傷めてしまうので、畳の目に沿ってゆっくりと丁寧にかけましょう。

  • 2. 雑巾かけは乾拭きで

    畳の表面には、掃除機で取れない皮脂汚れなどが付着するので、月に1回は雑巾がけをしましょう。濡れ雑巾を使ったほうが綺麗に掃除できるイメージがありますが、畳は湿気を吸収してしまうため、雑巾がけは乾拭きが基本です。乾拭きで落ちない場合は、お湯で濡らして固く絞った雑巾を使いましょう。また、雑巾がけが終わったらしっかり換気をして、早く乾燥させるようにしてください。

  • 3. 部屋に湿気をため込まない

    畳を長持ちさせるには、こまめに湿気対策をして湿気をため込まないことが重要です。天気の良い日は常に換気をする、湿度が高い日は扇風機などで空気を循環させるなどの湿気対策をしましょう。雨の日や梅雨の季節は、窓を開けると部屋の湿度が高くなってしまうので、エアコンの除湿機能を使って除湿してください。また、畳を10cmほど持ち上げて扇風機の風などを当てるのも効果的な湿気対策になります。

  • 4. 年に2回の天日干しで日光消毒

    湿気を完全に乾かすには天日干しが一番なので、年に2回は日光に当てましょう。天日干しをするときは、日の当たらない裏面を太陽に向けるのが基本です。空気が乾燥している春と秋に天日干しをしておくと、内部までしっかり乾燥しますし、日光によって消毒効果も得られるので清潔な状態にリセットできます。















株式会社まごころ畳は、『まごころ畳』として 愛知県(名古屋市・岡崎市・豊橋市など全域)、岐阜県(岐阜市・大垣市・各務原市など)、三重県(四日市市・津市・鈴鹿市など)、静岡県(浜松市・静岡市・静岡市葵区など全域)、神奈川県(横浜市・川崎市・相模原市など全域)、東京都(世田谷区・練馬区・大田区など全域)、埼玉県(さいたま市・川口市・川越市など全域)、千葉県(千葉市・船越市・松戸市など全域)、茨城県(水戸市・つくば市・日立市など全域)、栃木県(宇都宮市・小山市・足利市など全域)、群馬県(高崎市・前橋市・太田市など全域)、山梨県(甲府市・甲斐市・南アルプス市など全域)に、畳(たたみ)、襖(ふすま)、障子、網戸の張り替えなどを行っております。
( 会社概要についてはこちらを御覧ください)
( プライバシーポリシーはこちらを御覧ください)
( 畳張替え料金のご案内はこちらを御覧ください)


営業所紹介
  >名古屋営業所    >三島営業所    >厚木支店
  >千葉支店    >埼玉支店    >東京営業所
  >前橋営業所    >水戸営業所   


ページトップへ戻る