> 畳《裏返し》   > 畳《表替え》  

畳《表替え》











お問合せ

リフォーム


「熊本産」畳表 扱っております。
その中でも長さ135cm 以上のものだけを使い、1本1本選別し選りすぐれた良いものだけを使用するため味わい深い畳、素晴らしい逸品をお届けします。



畳表は大きく分けて4種類あります。
綿二芯
経糸が綿糸で織られている畳表。経糸が綿のため伸縮性が高く切れ易いため、 い草をあまり織り込めず目詰まり感が少ないです。その分い草特有の効能も 少なく耐久性も低いです。低~中級品に多く使われています。
い草の本数は約4000本。


麻二芯
経糸が麻糸で織られている畳表。綿に比べ耐久性に優れ比較的良品が多く、国産表によく見られます。
い草の本数は約5000本。


綿麻四芯表
経糸が麻と綿で織られている畳表で、下級品から上級品まで幅広く、い草の質や織り方によって価格評価も様々です。
上級品になると良質のい草のみが使用され色合いもよく上品な美しさがあり耐久性もありますが、下級品に至っては綿二芯表の上級品にも劣るものもあります。
い草の本数は約6000本。


麻四芯表
経糸が麻糸二本づつ(計四本)で織られており、畳表の中でも高級品のものにしか使用されていません。
糸二芯表や麻二芯表とは違って経糸が麻糸の四本芯なので、かなり多くのい草が織り込めます。
い草の本数は約7000本。



まごころ畳は、『種類が豊富』なため喜ばれています。
畳表の柄も選べます。サンプルをお持ちしますのでご確認下さい。
和モダンなリビングから純和風のお部屋まで、コーディネートの幅が広がります。特に女性の方に好評です。




畳縁(へり)も種類が豊富です。さりげない演出がお部屋を引き立てます。





畳表替えの流れ




表替えとは

表面のゴザを張り替える「表替え」は定期的に行う必要がある

畳の「表替え」とは、表面に張ってある畳表(ゴザ)と畳縁のみ取り替えることです。畳の内部に位置する畳床は交換しません。

畳は、少なくとも5年に1回はこの表替えをしないといけません。普段から畳の上で生活している場合は、それよりももっと早いスピードで交換したほうがよいでしょう。反対に、和室を日常的にほとんど使わないお宅は、もっとゆっくりしたペースで表替えしても問題ありません。

表替えの料金は、1畳につきいくらと決められているケースが多くあります。自分で行ってもよいですが、部屋単位の表替えとなると時間や手間が大きくかかりますので、業者に依頼することをおすすめします。

基本的な表替えの流れは4ステップ

表替えの基本的な手順は以下のとおりです。

1. 畳の縫い糸を抜く

まずは、畳を外して壁に立て掛けます。そして、もともと縫い付けられていた糸を抜きます。これで、畳床に縫い込まれていた畳表と畳縁を取り外すことが可能になります。

2. 畳縁を切り離す

次に取り外すのは、畳の華でもある畳縁です。カッターやハサミを使って、畳縁を切離します。このとき、畳の山型の部分を同時に切ってしまわないように気をつける必要があります。長年使用していると畳縁はボロボロになったり汚れたりするので、これを交換の目安にするのもよいでしょう。

3. 新しい畳表を張り替える

次は、畳表です。畳床にきちんと新しい畳表をかぶせ、貼り替えます。畳の要となる部分なので、小さなズレも生じないように気をつけなければなりません。

4. 新しい畳縁を付ける

最後は仕上げとして、新しい畳縁をつけたら完成です。畳床は交換せずにそのままなので触り心地や歩き心地は基本的に変わりませんが、畳表と畳縁を変えるだけで新しいイグサの香りや畳そのもののハリやツヤが一気に出ます。




サイトマップ
>TOP    >充実のサービス    >メールフォームによるお問合せ  
>商品のご紹介
  >畳《裏返し》
  >畳《表替え》
 
  >襖表替え
  >障子張替え
  >網戸張替え
  >リフォーム
>対応エリア
  >愛知県
  >岐阜県
  >三重県
  >静岡県
  >神奈川県
  >東京都
  >埼玉県
  >千葉県
  >茨城県
  >栃木県
  >群馬県
  >山梨県
>お客様の声
  >畳新調(お客様の声)
  >畳表替え(お客様の声)
  >畳裏返し(お客様の声)
  >襖表替え(お客様の声)
  >障子張替え(お客様の声)
  >網戸張替え(お客様の声)

>営業所紹介
  >名古屋営業所
  >三島営業所
  >厚木支店
  >千葉支店
  >埼玉支店
  >東京営業所
  >前橋営業所
  >水戸営業所
  >宇都宮営業所
>会社案内
  >担当スタッフご紹介
  >よくある質問Q&A
  >会社概要
  >プライバシーポリシー

>企業様向け情報
  >アパートの大家様
  >工務店、企業の皆様
  >旅館・ホテルの皆様
  >棺敷畳(やすらぎ)
信頼と実績のお店 まごころ畳
 まごころ畳[本社]
 〒440-0071 愛知県豊橋市北島町中川原147-1
 TEL:0532-21-6660(代)
 まごころ畳[名古屋営業所]
 〒452-0943 愛知県清須市新清洲2 丁目5-1-101
 TEL:052-401-2220(代)
 まごころ畳[三島営業所]
 〒411-0824 静岡県三島市長伏50-3
 TEL:055-984-3200(代)

 まごころ畳[厚木支店]
 〒243-0807 神奈川県厚木市金田90-1
 TEL:046-296-5100(代)
 まごころ畳[厚木第二工場]
 〒243-0801 神奈川県厚木市上依知1429
 TEL:046-245-6195(代)
 まごころ畳[千葉支店]
 〒260-0001 千葉県千葉市中央区都町2丁目12-5
 TEL:043-214-3400(代)

 まごころ畳[埼玉支店]
 〒339-0078 埼玉県さいたま市岩槻区掛570-1
 TEL:048-812-7692(代)
 まごころ畳[埼玉第二工場]
 〒339-0073 埼玉県さいたま市岩槻区上野4丁目1-8
 まごころ畳[東京営業所]
 〒167-0035 東京都杉並区今川1-18-17
 TEL:03-6913-9571(代)

 まごころ畳[前橋営業所]
 〒371-0846 群馬県前橋市元総社町946-5
 TEL:027-289-3634(代)
 まごころ畳[水戸営業所]
 〒310-0905 茨城県水戸市石川4丁目4043-26
 TEL:029-239-3277(代)
 まごころ畳 [宇都宮営業所]
 〒321-0924 栃木県宇都宮市下栗1丁目4-4
 TEL:028-688-0351(代)


Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る