防臭・浄化機能
●畳の「呼吸」で、空気をきれいにします。
脱臭性に富んでいており、人に害のある二酸化窒素(NO2) やシックハウス病の原因とされるホルムアルデヒドなどの有害物質を 吸い込んで吸着し、空気を浄化する機能を持っています。


保温・断熱効果
●畳床の空気が、高い断熱性と保温性を生みます。
い草の断面は、スポンジのようになっています。そのため、5 センチほどの厚さの畳床には、たくさんの空気がしっかり詰まって います。空気は熱を伝えにくいという性質があります。冬は畳が冷たい空気をシャットアウトし、また、お部屋のたくわえた熱を 逃がしません。まるで羽毛布団のような仕組みです。また、夏場はその逆で、外気の暑さを部屋に伝えません。そのため冬は暖か く、夏は涼しくお部屋が快適。断熱性と保温効果の両面を備えています。


湿度調節機能
●高温多湿な日本の住まいに優れた吸保湿性
畳表のい草と畳床。い草畳表とワラ床の6 畳間では、約3 リットルの吸湿能力があるといわれています。畳は、スポンジのような 役割を果たすい草が湿気を吸収し、畳床のなかの空気が湿気を放出しながら、効率的に呼吸しているのです。ゆっくり湿気を吸っ て吐く畳は、高温多湿の日本の気候に最適な、自然の湿度調整機のような床材です。


安全性とやすらぎ
●柔らかい触感と視覚に優しい色
畳の表(畳表)のい草がスポンジ構造で空気をたくわえ、柔らかな感触を生み出しています。弾力性に優れ、また、発育期のこど ものバランス感覚を養うのに効果的だと言われています。転んだときにも衝撃を和らげてくれます。また、寝ころべば心地よく体 を受け止めてくれます。また、畳の色は人間の皮膚に近い自然色。触感とともに、視覚的にも安らぎを与えてくれます。小さいお 子様やお年寄りにピッタリの素材だとも言えます。


香りと癒し(芳香性)
●リラックス効果抜群のい草の香り
い草のすがすがしい香りには鎮痛効果があると言われています。また、い草本来の「干し草の香り」に、泥染めの時に使う「染土 の香り」がブレンドされることによって醸し出される畳特有の香りには、癒し(精神の安定)の効果があるとする研究成果が発表 されています。この香りは嗅覚的にも優しいと言われています。畳は空気を浄化しながら、さらに、森林浴と同じようなリラック ス効果をもたらしてくれます。


遮音性能
●騒音・雑音のない、おだやかな生活
畳は、防音や遮音性にも富み、騒音や不快な音などを遮断してくれます。畳の部屋はほかの部屋に比べて、静けさを感じませんか? これは視覚的に「落ちつき」を感じるからだけでなく、実際に畳の空気が余計な音を吸収してしまうのです。
床表面に柔らかい素材を使うほど、衝撃音が吸収されるという実験結果がある通り、実際に畳の部屋は音が軽減されるのです。こ の球音性能があるため、畳の部屋はいつも静かなのです。


多目的な用途への柔軟性
●和室のメリットを引き出す畳のお部屋
畳の部屋は、人が集まる時、洋室で必要になるテーブルや椅子の必要がありません。座敷机を囲んでの宴会や会議、突然の来客への対応にピッタリです。また、寝室を用意するのにベッドを必要としません。急な泊まり客なども慌てずに迎えられます。
















畳《裏返し》畳《表替え》畳《新調》襖 張替え障子 張替え網戸 張替え
リフォーム
クーポン



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る