愛知本社




前村
《担当部署》本社工場長



加藤
《担当部署》営業


白井
《担当部署》襖職人
まごころ畳の畳は、専属のい草栽培の方と契約していますので、 品物にも自信がありますし、職人も1つ1つ丁寧に編みこみしますので、 技術も自信があります。 お客さまに「ありがとう」と言って頂く為に、まごころ込めてお届けいたします。 まごころ畳のホームページを見て頂いてありがとうございます。 畳、ふすま、障子、網戸などの張替えに関しては、お任せください。 私のモットーは、「お客様に喜んで頂く」ただ、それだけです。 分からない事があれば、何なりとご相談ください。 襖の張替えにとって、大切にしているこ
は、 当たり前のことなのですが、【絶対に手を抜かない】ということです。 隙間のほこりをきれいに拭き取ったり、糊や水の分量を適量にしたり。 それは、まごころ畳の自社工場で責任を持って作業をします。 だからこそ、やりがいも出てきます。 是非一度、ご相談ください。




山下
《担当部署》営業



関谷
《担当部署》襖職人
お客様に喜んでいただくことが、一番励みになります。まごころ畳の商品は、どれも職人が一生懸命つくった心のこもった商品です。私たちも自信をもってお勧めできるので、心強いです。 お客様の住まいの雰囲気をいつも思い浮かべて襖作りに励んでいます。周りとの調和を考えて、お客様がお部屋でくつろがれるとき、心を癒していただけるような襖を作れたら、最高ですね。



名古屋営業所




米村
《担当部署》営業



内藤
《担当部署》畳配達スタッフ


安形
《担当部署》畳配達スタッフ
様々なお客様の要望の中で、何をご提案したら一番喜んでもらえるのか。それを大切にして日々の仕事をしています。お客様の想像していた以上のものをご提案して、喜んでいただきたいです。 畳を引取りに、お客様のところにお伺いしたときに 「よろしくお願いします。」とお声をかけられ、 新しくなった畳をお届けにいくと「ありがとう」と言われます。そんなお客様にお応えするためにも日々、向上心をもってがんばります。 畳を引き取りに行ってご期待を掛けていただき、畳をお届けして喜んでいただく。お客様の一番近くで仕事をさせていただきますので、とてもやりがいを感じて取り組んでいます。



三島営業所




山下
《担当部署》畳職人



松田
《担当部署》畳職人


萩尾
《担当部署》畳配達スタッフ
畳作りは終わりがありません。「上手くできた。」と感じたその次の瞬間には、次の課題が見えてきます。一生突き詰めていく覚悟で、畳作りに臨んでいこうと思っています。 畳作りには、無駄な作業は一つもありません。丈夫で美しい畳を作るためには、全てが欠かせない工程です。ひとつひとつ手を抜かず、思いを込めて畳作りに精進していきます。 畳をお届けした時のお客様の笑顔とねぎらいの言葉が、私たちの仕事の原動力です。やっぱり、日本人には畳なんだなあ。としみじみ思います。多くの方に畳の良さを知っていただきたいです。



厚木支店




佐藤
《担当部署》職人



濱比嘉
《担当部署》営業


山口
《担当部署》配達
部屋の雰囲気は、「畳」や「襖」によって大きく左右され、 落ち着いた雰囲気を出すものや晴れやかにするものあります。お客さまのご要望にしっかりお応えし、1枚1 枚丁寧に 作業することを心がけています。 畳の良さを知っていらっしゃるお客様が大勢いらっしゃることはもちろん、良さに気づかれていないだけの方も沢山いらっしゃいます。そんな方々にその素晴らしさをもっと伝えていきたいと思います。 私たちの仕事は、お客様のプライベートな空間、大切な場所に上がらせていただく仕事です。そのことを忘れず、常に気遣いを欠かさず作業を進めるように心がけています。




樋口
《担当部署》畳職人



田村
《担当部署》配達


倉本
《担当部署》畳配達スタッフ
古来から引き継がれてきた畳の製法は、ひとつひとつの工程が理にかなっていて、学べば学ぶほど奥が深いものです。だからこそ、手を抜けません。そんな気持ちで畳を作っています。 畳は、色・形・柄、い草の香り、触った感触など、五感で楽しめる製品です。新品の畳の素晴らしさは、お届けするお客様が皆さん笑顔でお迎えいただけることからも伝わってきます。 お客様の畳を傷つけないように丁寧に運びます。
新品の香りっていいですよね。
日本の伝統「畳」をお客様にお届けしてまいります。



クーポン
お問合せ



まごころ畳
Copyright(C)2015 MagokoroTatami. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る